So-net無料ブログ作成
検索選択

重宝さん! [絵日記]





    IMG_0918.jpg



     2階からの眺めも紅葉です。

    
    今日は冷たい風が吹いていて、外ではお陽様の暖かさも半減です。


    仕事部屋では


    IMG_0913.jpg



    温かいハーブティーに開花したジャスミンを浮かべて

    ガラス越しの暖かいお陽様を頂いています。




    ゆえあって

    2代目のセラミックヒーターが届きました。

    
    IMG_0910.jpg


    数年前、お風呂に入る前に洗面所を温めるようにと

    年を取った親を気遣って娘が買ってくれた物です。

    軽いので家の中を持ち運んで重宝していました。

    
    寒くなったので使いたいと思いつつも

    別な場所でも必要とされて、帰って来れなくなりました。

    思案しましたが、価格も下がっていましたので

    もう1台をポチッと致しました。

    さあこれで今夜から洗面所も温かです。


    その内に、1台目の働き場所もお目に掛けましょう……





    にゃんのきもち








    

診療所のはしご。 [絵日記]




    今日は区内の整形外科で10時からのリハビリを終えて

    一路都心へ1時間半程のドライブをして

    次なる診療所へ行ってきました。


    都心の紅葉


    IMG_1498.jpg


    日比谷公園はこんな感じで


    右に曲がると


    IMG_1501.jpg


    官庁とオフィスビル街はこんな感じで


    程なく左に曲がり少し進んで駐車場に車を止めて


    IMG_1503.jpg


    オフィスビル街の左のビルの2Fある診療所です。

    区の健診の再検査の更に再検査の結果を聞きに行きました。

    結果は疑わしい数字が出た数カ所のダメージは今の所

    問題はありませんでした。

    要観察でも無く、疲れによる一時的な数値の上昇であろう

    との診断でした。

    多分、歳を越してから例年のようにファイバスコープ検査などを

    することになるでしょう。

    
    60歳を過ぎるとそれまで元気でも、色々と起こってくるもので

    普段から気を付けるようにと注意を受けました。

    そして睡眠が足りていないことも影響しているようで    

    いつもの胆嚢炎のお薬を頂いて一件落着となりました。

    整形外科の薬をたくさん服用しているからと

    食欲が無い時でも、一生懸命食べていた事や

    食欲が無くて食べられなくなっている事にも

    食べたくない時に無理に食べる必要は無いと

    改めて言われてしまいました。


    先生は昔なじみと言いますか、小学生の時から知っていますので

    心から安心してお話しが出来ることが何よりもの薬です。

    お父様先生との長い歳月に渡る確固たる信頼がご子息先生へ

    繋がっています。

    自分に合う医師を選ぶ事は大変難しいことです。

    しかし、信頼の出来る医師に巡り会えるかどうかも分かりません。

    そう考えますと、18歳の時にご縁が出来た事に

    そして今日までご縁が続いて来た事にとても感謝をしています。

    
    今日から新たな気持ちで自分の体と向き合って行きたいと思います。

    あとどの位もつものなのかは分かりませんが

    来年の1月で80歳になる兄を目標に頑張ります。

    これで、股関節の手術に向けてやっと集中が出来ます。

    一年の終わりには疲れが出るものです。

    充分気を付けて残りの日々を過ごしましょう。



    紅葉の続き

    国会議事堂付近の紅葉です。

    
    IMG_1509.jpg



     IMG_1510.jpg



     IMG_1513.jpg



     IMG_1515.jpg



     最高裁へ向かう道も


     IMG_1517.jpg


    どちらも黄金色に輝いていました。



    



    

    

だっこは重たくなりました。 [絵日記]





    K君はひとりでも、じぃじとばぁばのお家で

    お留守番が出来るようになりました。


    IMG_0886.jpg



     IMG_0880.jpg



     IMG_0890.jpg



     IMG_0879.jpg



     じっとしていないK君の写真は撮れません。

    次から次におもちゃを引っ張り出して遊び、足の踏み場が無くなるので

    片付けると、同じおもちゃをすぐに出します。

    自分でお片付けをしてもしまった途端にまた出すという

    気まぐれこの上ない状況です。


    眠くなっても、じぃじに抱かれていると眠りません。

    じぃじの胸心地が悪いようで、ばぁばに抱かれると眠るのです。

    かあちゃま(女性)の胸で眠るのが安心できるようです

    やっと我が家でもお昼寝が出来るようになりました。


    相変わらずアンパンマンは「あんぱん」でなかなかおしゃべりは

    出来ませんが、最近はおねえちゃまの影響でプリキュアを理解して

    「プッキャ」と言ってシールや本を指さして連呼しながら

    楽しんでいるようです。

    そして名前を覚えたようでフルネームを呼ばれると「はーい!」と

    お返事をして手を上げますが、家族の誰の名前でも手を上げるので

    覚えたとは言い難い残念な出来です。



    風邪やノロウイルスなどいろいろと流行っているようですが

    かあちゃまとおねえちゃまがウイルス性の胃腸炎にかかって

    とっても辛そうでした。

    今の所は家族全員には移っていないようですが油断は禁物です。

    どうぞ皆様もご注意下さいませ。




    

    



穏やかな一日…… [絵日記]





    IMG_0825.jpg



    とても寂しくなってしまった数十年物のシャコバサボテンです。

    根分けをしたり、枝の挿し木で繫いで来たのですが

    今では小さな鉢が2つとなって、それでも健気に頑張ってくれて

    花芽をつけています。

    お花が終わったら、もう一度シャコバサボテンのお勉強をして

    元気に大きく成長出来るように手を尽くさなければと思います。



    IMG_0841.jpg



    間違えていました!

    食用菊の「もってのほか」は白い菊でした。

    名札を間違えていて「かきのもと」の1鉢を「もってのほか」と

    思いこんでいました。

    ところが、残念な事にもってのほかは病気にかかったようで

    成長できていないばかりか、お花はこの一枝のみです。

    かきのもとより繊細な性質のようで、我が家の環境が

    合わないのかも知れません。

    今は暖かい日向で元気に咲き続けています。



    おっとっとの好きな苺です。

   
    IMG_0847.jpg



    何故か苺が実っている様が好きで、これまでも大粒の色々な種類を

    植えては楽しんで!来ました。

    甘〜い苺なる種を植えても酸っぱいからと言って食べたりはしません。

    そして、ただ眺めて楽しむ?だけなのです。

    日々の手入れをしないのですから、育てているとは決して言えない

    状況でありながら、枯れると新しい苺をまた植えるの繰り返しです。


    今回は既にあるにもかかわらず、また「ワイルドストロベリー」を

    手に入れておりますが、どこに植えるのか未だにポット苗のままです。

    どうも実の成る植物に引かれてしまうようです。

    私の育てているワイルドストロベリーも実を結び始めています。

    毎日摘んでは笑顔で食べてくれるおねえちゃまの為のプランターです。

    おっとっとの苺もきっとおねえちゃまが喜ぶことでしょう。


    でも何故?おっとっとの気持ちは測りかねます……





    ひなたぼっこ「にゃんのきもち」














もう12月になってしまいました。 [絵日記]







    _U6Z5639.jpg



    変形性股関節痛に気を取られている内に、もう12月です。

    毎週末に「あ〜もう土曜日!」と同じ台詞を口にしていましたが

    本当に残すところ1ヶ月のところまで来てしまいました。


    今年の区の健診を放っておいてぎりぎりで受けましたが

    少しばかり再検査を受けることになりました。

    今日は二人してその結果を聞きに掛かりつけの診療所へ行きましたが

    別なところの数値が上がっていて、またまた再検査となりました。


    何十年も人間をやって来たのですから

    沢山ある臓器や器官が損なわれていても仕方の無いことです。

    自覚と言える自覚は無いのですから早めに分かった方が

    良いに決まっています。




    今年は痛みに苛まれて、集中力も散漫であったと

    認めざるを得ません。

    キッチンに立てば頻繁に手指に怪我をし

    家の中、庭と歩き回れば、どうした事かあざだらけ

    我ながら呆れるばかりです。


    お料理の味が定まらず、薄かったり濃かったり

    ぬかみそも味が変わって、きゅうりも美味しくありません。

    それに、清酒漬けの梅酒はすべて濁ってしまって大失敗でした。

    変わらずに同じ作り方をしていたのですが……

    どこか気が緩んでいたのでしょう。


    怪我のことを思うと、大掃除はやめておいた方が良さそうですし

    おせち料理も失敗しそうで、こちらもやめておきましょう。

    心ここにあらずは失敗の元です。

    大惨事? にならないように自粛した方が無難ですね。

    どなたかに「のんびり、ゆるりと、暮らしなさい」と言われているようです。

     


     

     

気持ちの良い陽射しです。 [絵日記]






    今日はお庭を散策すると、み〜んなが気持ち良さそうに手足を伸ばして

    小さな風に身を任せています。


    
    _U6Z5653.jpg


    小さな花がスタンバイして順番待ちのようです。



    _U6Z5643.jpg



    休息していたのでしょうか、ここへ来てまた花をつけ始めています。


    _U6Z5648.jpg



     暖かい2階へ取り込もうとしていたのですが

    今はこの場所がお気に入りのようですから

    しばしこのままで……



    テレサ(ミモザ)は花芽かどうか定かではありませんでしたが


    _U6Z5632.jpg



    やはり花芽のようです。

    すべての枝にびっしりとついています。

    矮性の小さな木でしたが、大きく枝を開いて存在感のある木へと

    成長を遂げています。

    早春が楽しみです。




    我が家には甘夏ミカンの他にもう一つ柑橘系の木があります。

    甘夏ミカンより数年先輩のように記憶していますが

    伸び悩んだまま足踏みをしているグレープフルーツです。



    _U6Z5620.jpg


    この実が一番大きくて、5cm程に育っています。



    _U6Z5623.jpg


    二番目に大きい実は3cm程ですが、今年は6個の実が健在です。

    何とか頑張って冬を乗り越えてほしいです。

    これでもちゃんと風味満載の本物のグレープフルーツになります。

    
    最近はイチジクが欲しくて仕方ありません。

    お庭に居場所が出来た時には必ずと思っています。

    それには枯れてしまった木を切って貰わなければなりません。

    来年かな? 再来年かな? 冥土のみあげとか……

    
    

    

    


    

クリスマスプレゼント…… [絵日記]







    昨年のクリスマスには、初めて孫達と楽しいパーティーを過ごしました。

    おねえちゃまには、ご希望のドレスとマントを作りました。


    IMG_2617.jpg


    「アナと雪の女王」の エルサのドレスです。


    とても気に入ってくれました。

    そして今年のハロウィンにもお役に立ちました。

    
    でも、とうちゃま(息子)のお教えは、クリスマスには

    サンタさんがプレゼントを届けに来てくれる。との事で

    じぃ〜じもばぁ〜ばもおばちゃま(娘)もプレゼントをあげては

    いけないのです。

    今年はしっかり釘を刺されてしまって、お誕生日までお預けとなりました。




    聞くところによりますと、女性は自分へのご褒美と言って

    自分にプレゼントをするようです。

    プレゼントとして品物を頂いた事はあまりないのですが

    この程、自分へのご褒美にプレゼントをしたい物が見つかってしまいました。

    困ったものですが、私にはあまりにも高価で実現は不可能ですので

    困ることも無いか……

    
    その製品を見つけてしまったのが


    IMG_0818.jpg



     この土屋鞄製造所のカタログです。         

    プレゼントとしては過去に送りましたし、これからも送る予定があります。

    そして何より、孫のランドセルは土屋鞄と決めています。

    ちょこっと広告をしてみました。
    


    取材されました。よろしかったら覗いてみて下さいませ。







    にゃんのきもち「サプリメント」綴ってます。










都内も冷えてます。 [絵日記]






    IMG_3821.jpg




    冷た〜い雨が降っています。花達は元気がありません。

    でも、軒の下で雨宿りをしている子はいつものように咲いています。



    明日が最終日の青色申告会の相談会は、実のところ12月中ならば

    相談に乗って貰えるのです。

    1月に入ると確定申告の予約が始まるので無理なのですが
  
    今ならまだ大丈夫なのです。


    実は、昨日の夕方にインク切れになってプリントもストップしてしまい

    Amazonからの到着を待って本日午後からの再開です。

    当初の予定通り仕事の無い明日に申告会へ出かけるとのことで

    ただ今も最後の追い込み中です。

   
    ちゃんと帳簿はつけていますよ。

    きちんと管理はしていますよ。

    と、お見せするには総てをプリントして持って行く必要があります。

    申告会推奨のソフトですとCD-Rに焼いていって見て頂けば良いのですが

    長年、使い慣れたソフトが一番と言う事で、頑なにMacです。


    "普通紙に綺麗に印刷"で印刷をしていますので、時間の掛かる一方向印刷です。

    乱視の私に合わせるとこうなるのです。

    美的にと言うよりも、文字や色が薄くなるので見えにくいのです。    

    今夜は気長に仕上げようと思います。




    風邪は回復し始めました。

    でも冷えてきましたから要注意です。

    皆様もご油断召されませぬように。




    

    

青空も顔を出して [絵日記]





    IMG_0806.jpg



    窓の外は暖かいお日和です。



    何日もサボっていたので本日は2階の部屋に籠もって

    真面目にお仕事をしています。

    
    今月は実質の申告前の最後の帳簿の相談会があって

    と言っても残すところ数日ですが、確認したい項目や

    教えを請うためには大事な押さえ処なのです。
    
    本日の総ての項目のプリントアウトを終えると

    10月分までは出来上がる寸法です。


    今年は自分の能力に呆れたり心配したりで此処まで来ました。

    手書きの仕訳帳に書き込み、仕訳帳からパソコンに打ち込み

    その都度の見直しの度に間違いに気づく有様です。

    押しせまった残りの2ヶ月は心してかからねばと

    今から肝に命じています。



    
    陽射しの当たる仕事部屋は

    坊主のように刈り込んだ植物から



    IMG_0790.jpg



    IMG_0795.jpg



    新しい枝が無数に伸びてどれもその先には蕾を持ちました。

    数日すると部屋はジャスミンの香りに包まれることでしょう。



    そしてこちらは最後の花を開きました。


    IMG_0798.jpg


    今年も沢山咲いてくれました。

    寒い冬は暖かなお部屋でぬくぬくと暮らして、また来年頑張ってください。

    

    
   
    

    

    
    

12月もそこまで…… [絵日記]





     寒さに体が付いていきません。

     クシャミと鼻水が出放題の数日を、ゴロゴロと過ごしています。


     今年の区の健康診断は珍しく肝機能の数値が上がって再検査になりました。

     いろいろと考えられますが、歳ですからあることでしょう。

     久しくご無沙汰をしていました内科へ伺いました。

     おっとっともチェックをしておいた方が良いとの所見があり

     二人して通うことになりました。


     
     IMG_0779.jpg



     一週間ほど前に手に入れていたパンジーやビオラも植えたり

   

     IMG_0783.jpg



      サラダ用の菜を3種類ほど蒔いてみましたが

     古い種は発芽しないようで、ルッコラだけがモクモクと伸びてきました。


     まだ植えなければならない苗もありますが、鼻水が止まらないので

     延期としました。



     こちらはもう春ですか?



     IMG_0782.jpg



     沈丁花が枝いっぱいに蕾をつけて、気の早いことに色づいています。

     こんなでしたっけ?

     繰り返し風邪を引いている内に冬が近づいて、春の準備も始まって?

     季節感の無い秋を過ごしている内に11月も月末へ近づいてしまいました。

     今年は家業も体もイマイチの年ですが、このまま終わってしまうのは

     寂しいなぁ〜と思う今日この頃です。



     最後に好みでは無い写真を1枚。

     虫は苦手です。特にカマキリは嫌な思い出があり苦手なのです。

     夏中、お庭のあちこちで出くわす大〜きな枯れ色のカマキリが

     10月に甘夏ミカンの木の上の庇に止まっていた姿を最後に

     いつの間にか見えなくなりました。


     IMG_0766.jpg



     ところが

     発見致しました!

     葉が混み合ってミカンに陽が当たらないと枝をはらったところ

     子孫を残していたのです。

     風雨さらされて大丈夫なのかと心配になりますが致し方ありません。

     今年もこの木から孵化して我が家の庭を歩き回っていたのですから

     このまま見守って来年も孵化して頂きたいものです。
     

     



      にゃんこハウス その後……