So-net無料ブログ作成

朝から…… [絵日記]




    中秋の名月


    IMG_0152.jpg


    お団子を手作りして、家にある野菜や果物を並べて



    IMG_0133.jpg


    思いの外売れてしまった、残りのすすきと秋の野草を手に入れて

   準備万端、二階の仕事部屋の窓辺でお空を見上げて    

     お月様の輝く刻限を待つことに。    



     午前中は雨が残っていましたが、見事にお姿を表して下さいました。


     IMG_0165.jpg



     時折、雲間に隠れてはまたお姿を表して、無事にお月見は進行中です。



     お月様には素晴らしいお力がありますので
 
     水晶などの石達をベランダに並べて

     ドクターコパ氏にあやかって、新しいお財布も

     ベランダで神々しい月の光に照らされております。


    その新しいお財布とは、厚手の布に心地を貼って手作りしました。


   IMG_0103.jpg


   
    蛍光灯の下では色合いがわかりませんが、双方ともにピンク系の

     優しい風合いのお財布に仕上がりました。


   IMG_0105.jpg


     入れる物とてありませんが、使い道別の仕分け用にと思っています。

     お月様のお力で、少しでも居座って残っていくようにと

     祈りを込めて……    


     明日がスーパームーンだそうです。

     明日もお財布と石達を並べて、スーパームーンのお力を頂きたいと思います。




     ひなたぼっこ「にゃんのきもち」を綴っています。



    

  
     めぐちゃんの、これまでの詳細と嘆願書のPDFのURLです。

       引き続き、応援よろしくお願い致します。









     

めぐちゃんへの思い [愛しき想い]





    私がめぐちゃんへの思いを強くしているのには理由があります。


    私が生後間もなくの頃、子猫との写真から始まり物心着いた頃には

    我が家には犬がおり、結婚をしても実家にいる間はずっと犬と共に

    暮らしていました。

    その後下の子供が幼稚園の年少さんの頃に保護をした子犬を

    家族に迎えてから三代のわんを家族として暮らしてきました。


   「ひなたぼっこ」の"わんのきもち"は今でも我が家の家族である3わんのことを

    綴りたくて2013年の初夏から書き初めたものです。

    私の強いわんへの思いをお聞き下さいませ。


    わんのきもち表紙.jpg


    


   ゴールデンレトリバーの"めぐちゃん "
 
 
     既にご存じの方もおありかとも思いますが 
 
    Facebookで何度か記事を読んで めぐちゃんの幸せを壊さないでと
 
     切実に思ってきました。 
 
 
     そしてこのブログへお越し下さっている「たこさん」のFacebookの記事で
 
     現在のめぐちゃんの家族を救うための嘆願書の期日が迫っている事を知り
 
     少しでも多くの方に知って頂き、出来れば嘆願書に署名をして頂きたいと
 
     思いまして記事に致しました。
 
 
 
     私も初代ゴンを家族に迎えた頃はとても安易に考えていたと思います。
 
     ゴン、タロー、大輔と暮らしていく内に沢山の事を教えられ
 
    共に学び成長して、今日があることをとても感謝をしております。
 
 
    世の中には動物の命を預かる事を、許してはいけない人がいます。
 
     既に罰せられていなければいけない人が、更に身勝手な行いを
 
    現在のめぐちゃんのご家族に突きつけています。
 
     めぐちゃんは今やっと幸せになって笑顔の毎日を送っています。
 
 
     ゴールデンレトリバーは穏やかで気立ての良い優しい性格の
 
     犬種です。 
 
     このまま本来のゴールデンレトリバーの生き方をさせてあげたい
 
     そして心温かい現在のご家族を護ってあげて頂きたいと切に願っております。
 
 
     どうか心を動かして下さいませ。
 
     少しの手間に時間を裂いて下さいませ。
 
     どうぞ嘆願書に署名をお願い致します。



    めぐちゃんの、これまでの詳細と嘆願書のPDFのURLです。

    たこさんがお知らせ下さいました。

    http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-1007.html 

      
     

     よろしくお願いいたします。

     多くの署名が集まりますように 





 
      

めぐちゃん [お知らせ]


 
 
    ゴールデンレトリバーの"めぐちゃん "
 
 
     既にご存じの方もおありかとも思いますが 
 
    Facebookで何度か記事を読んで めぐちゃんの幸せを壊さないでと
 
     切実に思ってきました。 
 
 
     そしてこのブログへお越し下さっている「たこさん」のFacebookの記事で
 
     現在のめぐちゃんの家族を救うための嘆願書の期日が迫っている事を知り
 
     少しでも多くの方に知って頂き、出来れば嘆願書に署名をして頂きたいと
 
     思いまして記事に致しました。
 
 
 
     私も初代ゴンを家族に迎えた頃はとても安易に考えていたと思います。
 
     ゴン、タロー、大輔と暮らしていく内に沢山の事を教えられ
 
    共に学び成長して、今日があることをとても感謝をしております。
 
 
    世の中には動物の命を預かる事を、許してはいけない人がいます。
 
     既に罰せられていなければいけない人が、更に身勝手な行いを
 
    現在のめぐちゃんのご家族に突きつけています。
 
     めぐちゃんは今やっと幸せになって笑顔の毎日を送っています。
 
 
     ゴールデンレトリバーは穏やかで気立ての良い優しい性格の
 
     犬種です。 
 
     このまま本来のゴールデンレトリバーの生き方をさせてあげたい
 
     そして心温かい現在のご家族を護ってあげて頂きたいと切に願っております。
 
 
     どうか心を動かして下さいませ。
 
     少しの手間に時間を裂いて下さいませ。
 
     どうぞ嘆願書に署名をお願い致します。

   
    分かりずらくて申し訳ありませんでした。


    めぐちゃんの、これまでの詳細と嘆願書のPDFのURLです。

    たこさんがお知らせ下さいました。

    http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-1007.html 

      
     

     よろしくお願いいたします。

     多くの署名が集まりますように 
 
      
 
      
 
 


           

今日はお仕事。 [絵日記]





    休日ですが今日は夕方まで、一日中じぃ〜じはお仕事です。


    IMG_0077.jpg


    2日間は朝から夕方までよく遊びました。

    とっても仲良しの二人です。



    今日はとうちゃまとも遊べないのです。

    そこで15分くらいの距離なので、かあちゃまが電動自転車で

    抱っこひもの中にK君を入れて、後ろの座席にはおねえちゃまを乗せて

    吉祥寺の動物園へお弁当を持って、楽しそうに出かけて行きました。


    芝生の広場を駆け回るおねえちゃまと、ハイハイで走り回るK君の姿を

    動画で送ってくれました。ふたりともニッコニコの笑顔でした。

    今頃はお弁当に舌鼓を打っている頃でしょう。



    動物園へ出かける前に、赤いリボンの掛かったプレゼントを

    おねえちゃまが満面の笑みで届けに来てくれました。

    何かな?とリボンを解くと袋の中から


    IMG_0082.jpg



    額に入ったおねえちゃまが描いた、ばぁ〜ばとじぃ〜じの笑顔でした。

    あいうえお50音は全部読めるのですが、まだ書くことは出来ませんので

    かあちゃまが代筆です。


    勿論じぃ〜じもばぁ〜ばも大喜びをしましたが、足の痛いばぁ〜ばの分も

    一生懸命遊んでくれているじぃ〜じが後ろで小さくなっていることに

    「やっぱり、女の子はばぁ〜ばがいいのかなぁ〜」とちょっぴり寂しい

    感想を述べておりました。

    でも、優しいおねえちゃまはじぃ〜じの髪の毛をふっくらと

    多めに書いてくれました。


    


    ひなたぼっこ「にゃんのきもち」綴っています。










   

今日から連休です! [絵日記]





    最近のおねえちゃまのお遊びは、それなりに楽しんで

    励んでおります。


    
    粘土のプリンセスを作りました。

    初めの作品です。


    IMG_4349.jpg


    数日おいて2作目です。


    IMG_4515.jpg


     いくらか進歩したような……


    リビングに貼って、プリンセスのお部屋だそうです。


    IMG_4513.jpg



     

    進歩と言えば、ファンルームも

   
    IMG_0054.jpg


     ゴムバンド掛けも、編み棒で編むことも、全部ひとりで出来るように

    なりました。

    これは、とうちゃまの為のブレスレットです。


    次は弟のK君に作ると言って最初は張りきっていましたが

    とうちゃまのを作るのに疲れてしまって

    後はばぁ〜ばが編んどいて! と


    IMG_0055.jpg


     途中で放棄されました。


    
    アクアビーズも山ほど作って来ましたが


    IMG_0063.jpg


    小さなビーズを型紙の上の小さな穴に1つづつ置いていく作業は

    とても根気が要ります。

    殆どがお手伝いを必要としましたが、手前に並んでいる

    小さな6つほどの作品は、おねえちゃまがひとりでコツコツと

    並べて作りました。


    今日はお家を作ると言って

    
    IMG_0070.jpg



    左上の木を作ったところで、こちらも疲れてしまったご様子で

    じぃ〜じがお手伝いをしてお家を作りました。


    IMG_0072.jpg


    けれども大好きな霧吹きでお水を掛けるところは

    しっかりとおねえちゃまが仕上げてくれました。


    朝から、ファンルームとアクアビーズ作りに集中して

    とても頑張りました。
 
    その他にもシャボン玉や、水風船も作って遊びました。

    たくさん汗をかいたので、デッキでプール遊びもしました。

    シルバーウィークの初日は、おねえちゃまにとって

    ちょっぴりお疲れの一日でした。

    
    





    

モヤッと…… [絵日記]





   あれからのクワズイモは 


   IMG_4383.jpg


   もう一つ花を咲かせました。


   IMG_4384.jpg


   残念な事に後ろ向きに咲いてしまいました。

   そして最初に咲いた花は左下のように茎を伸ばして下降しています。

   このあとはどうなるものやら見当も付きません。



   お彼岸を前に彼岸花は開花を始めました。


   IMG_4527.jpg


    ちゃんと間に合うようです。



   ミニバラも今年3度目の開花です。


   IMG_4526.jpg


   可愛い小さな花をつけてくれました。


   IMG_4517.jpg



   _U6Z5574.jpg


   雨の日が続いていますので、二つ目の花はゆっくりと

   時間を掛けて咲いてくれるようです。



   菊たちも何とか蕾を付け始めました。


   IMG_4330.jpg


   苗を頂いて育てたものです。

   蕾をつけてくれてほっとしています。


   食用菊なので開花が楽しみです。


   IMG_4334.jpg


   

   今日は整形外科の診察日でした。

   痛めた股関節のレントゲンを撮って頂きました。

   昨年の10月の初診の際に撮ったレントゲン写真と比べたところ

   一目瞭然の進み具合で、来年の春まで手術を待てるだろうか

   今の痛みが治まるのだろうかと、気が重くなりました。


   一年の間にすり減って写真に映し出せない皆無と言って良いほどに

   消えてしまった軟骨を今更思っても仕方ありませんが

   何とか騙しだまし、半年間を乗り切る算段をしなければと

   悩ましい思いです。

   
   歩かない、動かない。来年の確定申告を1月中に提出する

   など色々と頭を廻らしております。

   何よりじっとしている方が疲れる性分を宥めなければどうにもなりません。

   家族の冬支度もですが、観葉植物の冬支度も待っています。

   のんびりとはしていられません。

   じっと手出し口出しを我慢して、家人にお願いするという選択に

   落ち着けるかどうかモヤッとです。

   

   

   

    

お裾分け [絵日記]





    涼しくなって来ましたので、ポテトサラダを作り始めました。

    我が家流は、ジャガイモとサツマイモで作ります。

    コーンとタマネギをバター炒めにし、薄切りきゅうりも混ぜて

    出来上がりです。

    
    ジャガイモの量は3として、サツマイモの量は2とすると自然の甘みが

    プラスされて美味しいポテトサラダになります。

    お芋は熱いうちにあまり形を残さないように潰し、たっぷりのバターと

    生クリームを入れてクリーミーに仕立て、コーンとタマネギを混ぜて

    更にきゅうりも混ぜてから、塩こしょうとマヨネーズで仕上げます。

    
    こちらは孫達へお裾分けです。

    IMG_4533.jpg


    右から、K君の離乳食用ポテサラです。野菜の具と塩こしょうマヨネーズを

        入れる前のものです。

    真ん中は、おねえちゃまのポテサラです。K君用のものにマヨネーズと
         塩こしょうを足して、大好きなパターコーンだけを混ぜました。

    左は、大人用のポテサラです。全ての野菜を入れて、更に塩こしょうと
       マヨネーズで味を調えて出来上がりです。


    大きなボールに作りますのでポテトサラダだけで時間が掛かります。

    そんな日はメインがポテトサラダ!的なお夕食となります。



    もうひとつお裾分けは

    IMG_0014.jpg


     手作りというのはおこがましいのですが、ヨーグルトメーカーが作る

    カスピ海ヨーグルトです。


    IMG_4538.jpg


    一度に1000cc作ってくれますので、こちらも半分くらいは

    お裾分が出来ます。

    
    以前はガラスの保存瓶でその日の気温に左右されながらテーブルの上で

    自然放置式で作っていました。

    気温が低い冬には作ることが出来ませんでした。


    
    IMG_0006.jpg


    出来たてを別の容器に2メモリほど種菌としてヨーグルトを移し

    パックを開けたての牛乳を1000のメモリまで入れてよく混ぜて

    次のヨーグルトを作ります。

    牛乳を一番上のメモリまで入れると少しゆるいヨーグルトになりますから

    好みで我が家ではこの分量で作っています。


    IMG_0009.jpg


    出来上がるまで、10時間掛かりますが、ほっといて良いことと

    出来上がってからは適温で保存をしてくれるところです。

    外出していたり、夜寝ている間に出来た時には起きるまで放置していても

    心配はいりません。

    何時も同じ味の仕上がりで美味しく頂いています。


    お裾分けは作る張り合いもあって楽しみです。

    次は何を作ろうかなぁ〜と思ってしまいます。








    

衣替え? つづき [絵日記]





    我が母、後添えの義母、二人ともに日常生活も着物を着ておりました。

    そんな二人を見ていて、私にとっては着物を着ることには何の抵抗もなく

    結婚してからは日常的によく着物を着て過ごしておりました。
    


    IMG_4423.jpg


    IMG_4447.jpg


     黒字に少し大きめの赤と白の絣模様や赤い井桁模様などに

    たすき掛けに長い前掛けをして家事をしていました。



    外出時には、お気に入りの少しお洒落な柄の

    
    IMG_4426.jpg


     IMG_4434.jpg


    着物を着て出かけていました。

    とは言っても殆どがウールの着物で高価な物ではありません。

    
    おっとっとも巻き添えになって、お正月には着物を着せられていました。


    IMG_4398.jpg


    改めてみると、長襦袢は獅子でしょうか、着物と羽織はお揃いの

    アンサンブルといった仕立てです。

    風を通していると「懐かしい〜な」とおっとっとも感慨深げでした。


    着物は総て義母が選び誂えてくれました。

    振り袖も訪問着も普段着もどれもこれも総て私の気に入る柄ばかりでした。

    今に思えば不思議なくらい好みが同じであったと驚いています。

    ただ、無地の家紋いりの着物と道行きコートは長く着られるように

    地味な色をと思っていましたが、思いに反して明るい色合いを選ばれて

    今となっては着ることも出来ません。

    紫色や、鶯色でしたら着られたのではととても残念です。

    
    初めに書きましたが、二人の母は着物を着ていたわけで

    形見の着物が手元に数枚づつ残っています。

    母の着物は今では古い柄となってしまって着ることも出来ませんし

    義母は小柄のために丈が短く、沢山残っていた着物も

    着ることが出来ず形ばかりウールと紬の着物を頂きました。

    
    IMG_4407.jpg



    普段着にと思いますが、ウールもこの様な色合いでは

    若ければ地味な着物もお洒落ですが、この歳になるとちょっと着たくないと

    思ってしまうのです。


    そして、姉も他界していますので、形見の着物が数枚あります。

    この先、若い者へ形見を引き継がせる訳にも行きません。

    自分の着物は諦めが付けやすいのですが

    形見の着物で、それもしつけ糸がついたままの手を通していない着物は

    どうすべきなのかと迷ってしまいます。
    
    身辺整理とは実に大変なものです。
    

    




    

衣替え? [絵日記]





    身辺整理とも言いますが

    
    IMG_4203.jpg



    今年は、おねえちゃまの3歳のお祝いをするにあたって

    かあちゃまが着物を着るかどうか迷いつつ

    そう言えばと久方ぶりに我が家の桐の衣装箱を天袋から

    降ろして貰ったところ、大仕事となってしまいました。


    駅前に1軒だけあった和服専門店も既に無く

    実家の近くまで出向くのもと悩んだ挙げ句、Amazonがあると気づき

    着物用と帯用のたとう紙を注文し、桐の衣装箱も新たに1つ注文しました。

    
    着物も帯も1枚1枚ハンガーに掛けて風を通し、黄ばんだ足袋や小物も

    洗って、アイロンを掛けたり、着物用のミセスロイドを買いに走ったり

    本当は走れないので走ってませんけど。


    指折り数えたところ、恐ろしいことに息子の高校卒業式以来

    26年間も着物は着ておりませんでした。

    確か2〜3回は箱を開けていましたが、今回は開けるのが怖いと

    思えるほどでした。


    衣装箱には、娘の7歳のお祝いに着た振り袖一式もあります。

    4年後のおねえちゃまに着て貰おうと思っていました。

    37年ぶりですから怖々とたとう紙を開けると、金糸銀糸も鮮やかに

    オレンジがかった朱色の振り袖が現れてほっとしました。

    髪飾りの大きなリボンも


    IMG_4507.jpg


    伊達襟も帯揚げも、筥迫もバッグも草履も、必要な物は総て

    綺麗に保存されていました。

    ぼっこの両親が孫の為に誂えてくれたお祝い着です。

    母が選んで総て揃えてくれました。

    そして肌着やけだし、腰紐は母の手作りです。

    洗っても黄ばんでしまった物は、私が手作りをして着せたいと思います。

    晴れ着一式は新しい桐の衣装箱へ納めました。

    4年間しっかり守って貰いましょう。


    こんな物も見つかりました。


    IMG_4497.jpg


    息子の5歳のお祝いに履いた草履です。

    綺麗に箱に収められていました。

    その時に着た紋付き袴はおっとっとも着た着物です。

    おっとっとの母方の実家の長男の為に作られた着物で

    2番目に甥に当たるおっとっとが着て、3番目に実家の長男の息子が着て

    4番目におっとっとの息子である、我が家の息子が着たのです。

    しかし、その紋付き袴は20数年前に火事にあって消失してしまいました。

    残念ですが、K君には着せて上げられる着物はありません。

    折角の草履も無用の長物となってしまいました。


    身辺整理はまだつづく……



    




    
    

お庭日和…… [絵日記]





    薄日の差す風も爽やかな今朝は、お庭日和ということで

    少々お庭の手入れをしてみました。

    足を庇いながらの庭仕事ははかがいきませんが

    枯れ枝や切り落とした枝葉で小山が出来ました。


    
    IMG_4328.jpg


    丸々と太った甘夏ミカンです。

    今年は何とかここまでは良い成長ぶりです。

    台風の季節ですから、みんなが無事に残ると良いのですが。


    ところでこの甘夏ミカンは狭い庭の角にありますから

    通るたびに頭にぶつかります。

    帽子をかぶっていると見えませんので、尚更ゴンゴンと

    当たります。

    少し前までは、おっとっとの頭に当たる程度でしたが

    とうとうぼっこの頭に当たるまで下がってしまいました。



    そしてやっと前庭まで運んで頂けた彼岸花です。


    IMG_4320.jpg


    昨年は花がつきませんでしたが、介抱の甲斐がありまして

    二株とも花芽がつきました。

    
    IMG_4342.jpg


    大好きなお花ですから開花が楽しみです。



    こちらは、おねえちゃまが実を積むのを楽しみにしている紫式部です。


    IMG_4318.jpg


    よちよち歩きの頃に川の遊歩道に植えられているこの実を取りたくて

    仕方がなかったのす。
   
    我が家でも鉢植えを手に入れて育てて来ました。

    毎年嬉しく摘まれてこられましたが、ことしは少々興味が薄れて

    反応が微妙です。

    丸坊主にされないに越したことはありませんけど。



    いつの間にかモシャモシャと絡み合ってしまったお二方は


    IMG_4340.jpg


    スマイラックスとグレープアイビーさんです。

    うまく解きほぐせるでしょうか。

    小さな白いお花が咲いて、赤い実を結ぶスマイラックスさん

    植え替えをしなければと思いつつ幾年月……

    今年(秋)こそはと思うのでした。


    

    ひなたぼっこ「にゃんのきもち」に、元気になったであろう

    おおきいちゃんを綴っています。