So-net無料ブログ作成
検索選択

七変化 [絵日記]





    今日の紫陽花

    真っ白な八重のカシワバ紫陽花は

    _U6Z5466.jpg


     益々赤みが濃くなりました。



    真っ青な紫陽花は

    _U6Z5477.jpg


    だいぶ色が抜けて、私の好きな色合いになりました。

    このままドライフラワーになると最高なのですが

    そう簡単には出来上がりません。


    
    白いアナベルは

    _U6Z5476.jpg


    ゆっくりですが、緑が深くなっています。


   
    ピンク色に変わった秋色紫陽花は

    ただ今こんな感じになってます。


    _U6Z5493.jpg



     _U6Z5487.jpg



     そして青色に変わっている花もあります。


     _U6Z5489.jpg



     最後の花もピンクですが、色が抜け始めました。


    _U6Z5498.jpg




    本当は昨日の方が、それぞれに良い色合いでした。

    一日、一日、色変わりをしています。

    油断大敵です。

    気に入った色合いは二日と持ちません。

    さて、明日はどんな変化を見せてくれるのでしょう……

    



    "ひなたぼっこ" に新たに「想い」を綴っています。











う〜ん、難しい。 [絵日記]





     IMG_3470.jpg


     
     静かな雨音が 静かな家の中に 寂しく聞こえています。

     にゃんたちも交互に3回ずつ 体を濡らしてやって来ました。

     どこで体を休めているのかと 心痛む思いです。



     今夜は家族の帰りが遅く、ひとりで夕食を摂り

     静かな時間を過ごしています。

     
     今日、整形外科で人工関節について詳しく話を聞きました。

     一生ものでは無く、耐久年数が20〜30年だそうです。

     そうなると、長寿になっている事を考えると

     年齢を考えて手術をしないと、再手術が必要になることも。

     そして術後のリハビリ期間によっては、2〜3ヶ月の入院となりますし

     リハビリのための転院も予想されるとか……

    
     一気にテンションが下がり、唸るばかりです。

     痛みのストレスを抱えて、年齢を考慮に3年以上先送りにするか

     現時点で手術を受けて、長生きをした場合に再手術を受けるか……

     どちらにしても、3ヶ月前後の家業の経理の不在をどう解決するか

     考えあぐねる課題が目の前に立ち塞がって

     堂々めぐりをしています。


     生活の中で、痛みを起こさせない工夫が更に重要になりました。

     まずは準備から始めなければいけないと思われますが

     何処から手をつけるにも、青写真を描かなければ始まらないことで    

     家族に迷惑を掛けないような段取りにもしなければなりません。

     これは、私が決めなければならないことでもあり

     歳月をついやしなければならない事案であることに

     やっと現実味を帯びる結果となりました。

     

     

     

          

ミシンさん、お疲れ様! [絵日記]




   少し前に作ったノースリーブワンピース

   おねえちゃまは、とってもお気に入りです。


   IMG_3395.jpg


   ピンクに紺色のドッド柄ニット地で作りました。

   肌触りも良いからでしょうか、洗濯をすると着られないので

   とてもガッカリするそうです。

   端切れでスカートを作りましたが、何故か重ね着をして

   別々には着ないようです。


   水遊びが楽しい季節になって、水風船やシャボン玉

   それに水鉄砲がおねえちゃまのお気に入りです。


   IMG_1110.jpg


   まん丸と申しますか、四角いお顔のK君は

   興味津々の8ヶ月となりました。

   我が家へ来ても泣かなくなりました。

   今日のヘアースタイルは、しとしとピッちゃん

   大五郎ヘアーです。

   ただ今のばぁ〜ばのお仕事は総てのズボンに

   膝当てを付けることです。

   何処でもハイハイで、膝が痛い痛いです。

   ちなみに、おねえちゃまも転んでニットレギンスに

   大穴を開けました。


   写真の撮り忘れが多いのですが

   今回最後に作りました洋服をご紹介します。

  
   IMG_3544.jpg


   前後、両サイド、4箇所にスリットを入れた、フレアーギャザースカートを

   好きな麻地プリントで作ってみました。


   4〜5年前にikeaで購入した布です。

   多分、テーブルクロスやナフキン、カーテンなどを作る布でしょうか。

   長〜い間考えて私のスカートになりました。

   本日、スカートの裾を風になびかせてお買い物へ出かけてみました。

   軽くて、涼しくて、纏わり付きも無い爽やかな着心地でした。

   この夏の必須アイテムとして活躍してくれそうです。


   そして、ミシンは続行不能となり、不調を正して頂くために

   修理工場へ旅立つことになりました。

   家庭用のミシンとしては使い過ぎなのかと思われますが

   元気に戻って来てくれることを願いつつ宅配便に委ねます。



   ただし、私のスカートの1つ前に可愛いワンピースも作りました。

   
   IMG_3538.jpg


   今は足のせいで、布地探しには出かけられませんので歯がゆい思いですが

   ネットで見るなり気に入って購入した布です。

   8歳になる女の子の素敵なプレゼントになればと、子供ドレスブックから

   選んだデザインです。

   スラッとした彼女に似合うはずと作ってみました。

   届いて直ぐに着ている写真をメールに添えて送って貰いましたが

   気に入って頂けて、すぐに着て出かけられたとか

   ほっと胸をなで下ろしながら、嬉しくて私も心が弾みました。

   
   ちょっと息切れ気味のミシンでしたが、頑張ってワンピースを

   仕上げてくれました。

   あなたのお陰で、可愛い笑顔と、お礼の手紙と、大切な宝箱から

   選んでくれたお礼の品が届きました。

   小さなお友達を喜ばせてくれありがとう。

   2年の疲れを癒して、しっかりメンテナンスを受けてきて下さいね。

   暫くのお別れです。







   

   

ティートゥリーのお話し [絵日記]




     我が家のティートゥリーのお話し


     新しい枝を伸ばして元気いっぱいに、姿も大きくなりました。



    _U6Z5460.jpg


 
    年季の入った古い枝に

    まーるい蕾がつきました。


    _U6Z5454.jpg



    そして不思議な形の可愛い花が開きました。


    _U6Z5456.jpg



     
    以前のティートゥリーと比較すると


    花60.jpg


     葉の形状は似ていますが、お花はまったく違っています。

    手書きのティートゥリーとしか記してありませんでしたので

    同じ仲間だとは思いますが、随分違う花の形に驚きです。

    こんどは枯らさないように、大きく成長させたいと思っています。



    そして、私の好きな入浴剤は

    度々登場致します

    
    IMG_3540.jpg  なのです。


    大輔が居た頃から使っている入浴剤です。

    大輔のお腹の湿疹にぬるま湯で薄めて使ったのが最初です。

    湿疹はみるみる赤みが治まって、痒みも引いて

    治りが早くて重宝しました。

    以来、人も14〜5年使い続けています。

    
     新しいボトルとなった温泉21の配合?は

    ティートゥリーが増して、ヒノキチオールが少なくなった?ような

    角ボトルの頃の半々くらいの香りが良かったな〜と

    ヒノキチオールを恋しく思いながら入浴しております。



  




     


  

また風邪でございますか!? [絵日記]





     IMG_3483.jpg



    エキナセア ホワイト

    免疫力を高めるお茶の元です。

    そんなお茶を飲んだり飲まなかったり……


    一応、どんなハーブか知りたくて育てております。

    ピンクもありましたが、冬を越せなかったようで芽が出ませんでした。

    ホワイトさんは元気にしっかりと花芽も付けて今年も頑張って

    咲いてくれることでしょう。


    
    やっと風邪も治って元気になったはずの、おっとっとが

    昨日から鼻水に咳が追いかけて、どうやら風邪の症状が出始めました。

    同じように孫娘も鼻と時折咳、と同じような症状ですが

    幼稚園で貰ってくるのはどうしようもありません。


    しかし、おっとっとはどうなってしまったのかと首をかしげる有様です。

    急に病弱になってしまったのか、70を前にして困ったものです。

    寄る年波で免疫力が落ちたのだろうとは推測できるものの

    タバコをやめない! 言うことを聞かない!  御仁には

    自分のことで手一杯な私には為す術もありません。


    おっととの仕事も一段落、そろそろインプラント治療も終わります。

    今度は内科の先生に肺のCT検査などをお願いしに襟首を掴んで

    引っ立てて行かなければなりません。

    私の心安まる休日は、虹の橋を渡るまで来そうにありません。

    ("虹の橋"渡れるの?と聞かないで下さいませ)

    いつまで続くのでしょう……

    
     

    

    

新たなお花をご紹介 [絵日記]




    今日は雨降りで写真が撮れませんので

    昨日撮った花達をご紹介します。


    昨年は花芽を付けなかった

    " 紫式部 "

    IMG_3475.jpg


     IMG_3481.jpg


     紫の実を積みたがる孫娘のために育てています。


    
    " キャットテール "

    IMG_3486.jpg


     IMG_3489.jpg


     元気の無かった鉢ですが

    めだか鉢の日除けすだれの下で

    細い枝先すべてに花芽をつけて

    見事なテールを咲かせています。


    
    " ティーツリー " 

    前の木は枯れてしまいましたが

    3年前に新たに手に入れたものです。

    IMG_3508.jpg


     IMG_3513.jpg


     数本の枝先に蕾を持ちました。

    今朝見回った時には2輪ほど開花していました。

    ティーツリーにも種類があるのかと思いますが

    以前の木とは違う花でした。

    お花の写真が撮れましたら、以前の花とともに

    またご紹介します。



    その他にもこれから咲くお花をご紹介します。


    " チャラン " 

    IMG_3500.jpg


     蕾が開くのとは違い、つぶのような状態のまま

    黄色に変わり、最後は落ちて終わります。

    何とも不思議な花です。



    " レモンマートル "

    IMG_3499.jpg


    すべての細い枝先に蕾がつきました。

    我が家に来て4〜5年でしょうか。

    葉をオイルにつけたり、乾燥させた葉は香りも豊で

    ドライアレンジメントとして傍に置くと良い香りです。



    ご紹介した花達は、みなまだ小さな鉢植えです。

    その他にもまだ蕾を発見出来ていない植物もあるかもしれません。

    見つけ次第、ご報告します。

    開花が始まりました折には、それぞれの花の姿をお目に掛けたいと

    思います。



    にゃん親子は " ひなたぼっこ " で綴っています。










    
    

ショックです! [絵日記]





    IMG_3451.jpg


    紫陽花がてんこ盛りです。

    影に隠れてしまったものまで入れて、門の中には5種類

    しっかりと咲き誇っています。


    _U6Z5429.jpg


                [↓]


     IMG_3454.jpg


    緑が更に濃くなりました。


    こちらも
    
     IMG_3384.jpg


               [↓]

    IMG_3458.jpg


    優しい緑色になりました。


   
    門の外には2種類ありますが

    秋色紫陽花とご紹介したこちらの紫陽花は

    IMG_3379.jpg


                  [↓]

    IMG_3463.jpg


    こう変わりました。


    ここで、これは違う……と

    花びらの形が違うことに気づきました。


    昨年までの秋色紫陽花は


    秋色紫陽花2.jpg


                     [↓]


    秋色紫陽花3.jpg


    更にグリーンが混じって、深くくすんだ色合いになります。


    秋色紫陽花は、花びらが尖った形でした。

    どこへ行ってしまったの?

    もしかして……もしかして……

    花びらの形から考えると


    _U6Z0963.jpg


    この方では……

    現在では


    IMG_3469.jpg


    信じがたいことに、こんな色合いに変わって……


    狐につままれているようです。

    昨年、紫陽花はそれぞれに一回り大きな鉢へ植え替えました。

    お陰で今年は大株へ育ちました。

    土が変わると色が変わるとは聞いていましたが

    ショックです! 大きなショックです!


    お花が咲き終わるまでにお勉強です。

    秋色紫陽花らしい元の色合いに戻した?い!!!

    ショックです…… ショックです……





   


すわ鎌倉へ! [絵日記]




     日曜日に静かな午後をと思い、新刊の時代小説を手に

    ちいさいちゃんのお昼寝を眺められるソファーへ。


    IMG_3436.jpg


     横になりながらカメラに納めました。

    2時間ほどの長閑な憩いの時でした。

    
    その後、ちいさいちゃんは、おっとっとや娘の声で

    賑やかになった我が家を後にしました。

    しかし、生活パターンが変わったようで

    最近は寝所のおぼえもめでたく

    夜にはまた戻って朝まで眠る日が多くなりました。

    
    そして次の朝、お腹辺りにかゆみを覚え

    以前に腰辺りのかゆみから始まって帯状疱疹となった

    いやぁ〜な思い出が蘇り、すわ鎌倉!ではなく

    すわ皮膚科!とばかりに飛んで行きました。

    診断は、じんま疹とのことでしたが

    原因は分かりません!ときっぱり言われて
   
    飲み薬だけ頂きました。

    
    最近はストレスで免疫力が低下していろいろな状態を引き起こすと

    言われています。

    また薬の数が増えてしまいましたが、治まるまでは続けなければと

    思っています。

    益々、免疫力の低下を自覚することになりました。

    長生きをしたいと言うのではありません。

    家族に迷惑を掛けない体でいなければとつくづく思います。

    元気でポックリが最高の幸せですから。







    

色変わり [ 絵日記]





    _U6Z5380.jpg


     大輔にも小さく咲いた紫陽花を供えました。

    もちろんお空から見ていることは分かっていますが……



    _U6Z5429.jpg


     _U6Z5431.jpg


     カシワバ紫陽花も赤く色変わりを始めました。

    この後、アナベルと同じように、白色がグリーンへと変わります。

    
    秋色紫陽花も濃い青が変化を始めています。

    どの紫陽花も、それぞれに美しい色合いに変化しつつあります。

 



    ひなたぼっこに、にゃんのきもちであり、わんのきもちであり

    そして、人のきもちである「命……」への想いをUPしました。

    是非ご覧下さい。











ブツクサ〜ブツクサ。 [絵日記]




    昨晩は午前3時過ぎまで眠れませんでした。

    お隣の方の寝息が気になって。

    時折イビキもまじり、耳障りでまんじりともせずに……

    途中で時計を見るのも嫌になって見ていませんので

    多分5時前には眠れたような気がします。

    ハッキリとは覚えていないのですが、いや〜な夢を見て

    7時過ぎに目覚めたのでした。



    以前は隣りに寝ていた大輔の寝息が心地よくて


    P1010737.jpg



     乱れるダイスケ.jpg



     itoshiki-10.jpg


     とっても癒されていました。


    今では

    IMG_1037.jpg


     こんな寝姿や


    IMG_0920.jpg


     こんな寝姿の寝息に癒されて


    更に

    IMG_3422.jpg


     24時間以上も寝だめするにゃんにまで癒されています。

    こちらの方は近寄って寝息を聞くわけにはいきませんが

    寝姿に癒されています。



    なのに、お隣の方とは45年の長きに渡りお付き合いしているにも

    かかわらず、その寝姿や寝息に癒されたことがありません。

    まったく、何故なのでしょうか? 

    まぁ、文句を言ってもはじまりませんが、今夜こそお隣の方よりも

    先に寝付かなければと思っております。


    眠れないときは、いらぬ事を考えては堂々めぐりをして

    自分で眠れないための拍車を掛けるもので、実に厄介極まりません。

    しかし、昨夜のモヤッと頭にまとまった結論としては

    何事も記憶に残さないというポリシーの元に生きてきたことだけは

    判明致しました。

    如何なる事も振り返らない、ぼんやりとだけ残しておくことで

    いや〜な事は、いいことのように姿を変えて

    前だけを見つめて突き進めば良いようになっておりました。

    まぁ、殆どの年代、季節、そして具体的な事は記憶にございません。

    でしたので、呆けても、今も昔も思い出せないという訳です。


    早く寝ると早く目覚めてしまうという、年寄り特有の性が

    気になり、何時に寝るか決めかねております。

    ただ今は読む本とて無く、寝酒は薬との兼ね合いで呑むわけにはいかず

    誰も暖まらないお風呂を、ひとりのためにお湯を張って沸かずべきか

    9時を過ぎた今になっても、策は見つかっておりません。

    あ〜ぁ、今夜は眠りたいな〜と繰り返すばかりです。