So-net無料ブログ作成
検索選択

戸隠を後に…… [絵日記]




    戸隠からバードライン七曲がりを下って

    左へと善光寺雲上殿への道を辿ると右手に

    ドッグカフェ ハーツドッグがあります。

    長野で初めてオープンしたドッグカフェです。

    
    IMG_1068.jpg


     看板娘のCOCOちゃんと、久しぶりの再会です。

    大輔が密かに憧れていた麗しの君です。

    相変わらずの美貌の持ち主です。


    IMG_coco.jpg

     大輔母さんのしつこいハグに困っていたかな……


    Facebookで15歳のお誕生日の記事を見て

    お祝いの品を作っていました。

    
    IMG_3236.jpg


     高齢ということで、シーツとクッションです。

     高齢などと言ってはいけませんね。

    昨日は湖で長いこと泳いだそうです。

    疲れているにもかかわらず、本日は出勤してくれました。

    COCOちゃんを囲んで、オーナーご夫妻と久しぶりにお会いしたとは

    思えないほど楽しく語らい、大輔の思い出と共にとても楽しい時間でした。


    シーツもクッションも早速にCOCOちゃんが使って下さっている姿を

    Facebookに載せて頂いて、とっても嬉しくて幸せいっぱいになりました。

    

    善光寺のお参りは混んだ参道を歩いたり、並んだりは出来ないので諦めたと

    お話をしたところ、5時を過ぎると交通規制も解除になって

    駐車場も空くとの事で、オーナーご夫妻の勧めもあって

    回向柱だけでも触って帰ることになりました。

    頂いた地図を片手に、山門近くから善光寺へ入ることが出来ました。


    IMG_1080.jpg



     IMG_1083.jpg



     IMG_1084.jpg



    IMG_3205.jpg

    仏様の指と紐で繋がった、3箇所の回向柱すべてに

    触る事が出来ました。

    並ぶことも無く、ゆっくりとお参りが出来ました。

    御開帳は本日までです。お参りが出来たことは

    私にとって奇跡のようでした。


    そして、戸隠の住人である友人の家族とはお山で会えませんでしたが

    結婚して新潟に住んでいる友人と共に、回向柱の前で待っていてくれました。

    三人の小さなお友達にも会えて大喜びして、楽しいひとときを過ごしました。

    
    陽も暮れ始め長野ICへ向かう途中でサプライズを予定していましたが

    ドジな私は杖と日傘の他に、寄り道をする先の住所を忘れて

    メールでお伺いを立てる始末、差し入れを門に掛けて

    ピンポンダッシュするはずが、サプライズにならず

    お家の前でご本人をお待たせする事になってしまいました。

    以前にもお話ししましたが、その方とも戸隠が結ぶ、大輔が結ぶ

    縁で今日に至ります。

    そして、その方の名は、内藤了さんです。

    第三弾が、8月25日発売を待つばかりとなり

    次の執筆へ動き始めるとのことでした。

    笑顔の了さんご夫妻に見送られながら帰路に着きました。

    
    
    戸隠での総てのえにしを繋げて下さった戸隠在住の

    息子のような歳の彼は、平日でお会いできませんでした。

    彼だけではありません。どの方も我が夫婦よりもお若い方ばかりですが

    いつも変わりなく、分け隔ての無い優しい心遣いで歓迎して下さいます。

    お山の緑と空気と風と、そして溢れる笑顔で癒されて息を吹き返した

    思いです。

    次は、休日に予定を立てて結びの神である彼に会いたいと思います。

    素晴らしい一日を、本当にありがとうございました。

    皆様に感謝です。

    

    
    
   

     

戸隠、続きます。 [絵日記]




    牧場へ到着です。

    牧場は6月から入場料が必要ですが

    今は牛が20頭くらいと、親子の馬が1組でした。

    それから乗馬倶楽部の2頭の馬も来ていました。




    _U6Z5332.jpg


     牛のいる手前の牧草地がはげていますが、これには外来種の

    牛が食べない「ハルザキヤマガラシ」が生い茂って

    牧場スタッフが刈り取ったそうです。

    牧草が負けてしまって育ちにくくなるそうです。


    アルザキヤマガラシ.jpg


     _U6Z5354.jpg


     見ている分には綺麗なのですが、繁殖力も旺盛とか

    広い牧草地を刈り取って回るのは大変な仕事です。


    これからたくさんの牛や馬もやって来ます。

    子供達が触れあえる小動物もやって来ます。

    そして乗馬も出来ます。

    いよいよ牧場も賑やかになります。


    今回は目の前に併設されているキャンプ場は横目で見るだけで

    デイキャンプもしませんでした。

    それよりも


    IMG_3170.jpg


     美味しいお食事を頂かなくてはと一目散に向かいました。

    手入れされた花達に迎えられて「カフェ フルーリー」に到着です。

    
    _U6Z5280.jpg


     変わらない佇まいに帰って来たとホッとさせられます。

    
    メニューを眺めながら、どれも食べたくて迷いますが

    年寄り2人ではたくさんは食べられません。

    本日は


    _U6Z5286.jpg

     
     そば粉生地のキノコと山菜のピザと、蕗の薹のソーセージを頂きました。

    ピザはいつ食べても美味しく、あっと言う間に完食でした。

    蕗の薹のソーセージはハンバーグを食べているような充実感で

    蕗の薹の味わいが絶品です。

    もう一つ絶品のソーセージがあります。

    それは「行者ニンニク」のソーセージです。

    何と言っても行者ニンニクがたっぷり入って、こちらも実に味わい深い

    文句なしの食べ応えがあります。


    そして次に


    IMG_1052.jpg


     今朝取りたての山菜をふんだんに使ったペペロンチーノ大盛りを

    2人前に分けて頂いて、こちらもうまうまと完食致しました。

    デザートには蕎麦ソフトを頂いて、オーナーご夫妻と

    楽しいお話しをしながら、おっとっとはコーヒーを

    私はカモミールのハーブティーを頂きました。


    杖と日傘を忘れた私ですが、少しばかり腹ごなしに歩こうと言う

    おっとととお店の外に出ると、何と!ご主人が軽トラで牧場散策に

    お連れ下さるとのこと、恐縮しながらも厚かましく

    甘えさせて頂きました。


    牧場にはまだニリンソウが咲いていました。


    _U6Z5315.jpg


     ニリンソウ.jpg


     _U6Z5312.jpg


     お花が倒れている所は、牛が踏んだ後だそうですが

    充分に美しいニリンソウの絨毯を楽しみました。


    クルマバソウ.jpg


     こちらは「クルマバソウ」です。

    放射状に開いた葉先に、可憐な花が儚げにさいています。

    涼やかな風に揺れる様は心惹かれます。


    緑の草原にひときわ目を引く紫の花は「羅生門葛」です。


    羅生門葛1.jpg


     羅生門葛2.jpg


     
     偉そうに花の名を語っておりますが

    牧場を案内下さったご主人から伺った受け売りです。

    ですので、花の名を忘れてしまったものもありますし

    ことによると間違っているかとも思いますが

    もう暫くお付き合い下さいませ。


    オオタチツボスミレ2.jpg


     オオタチツボスミレ1.jpg


     この花は「オオタチツボスミレ」です。

    小さなすみれですが、敷き詰めたように咲いている姿は

    美しくもその健気さに魅了されてしまいました。



    広い牧場には立ち止まって眺めていたい美しい佇まいの

    大樹がたくさんあります。

    
    _U6Z5335.jpg


     木の下でお昼寝をしたら、どんな夢が見られるのだろうかと

    想像をするだけでも心地よさが伝わってきます。

    確か、どんぐりのなる木で「ミズナラ」だったと思います。


    _U6Z5360.jpg


    こちらは「トチノキ」です。

    見えにくいと思いますが、クリーム色の房の花が

    たくさん咲いていました。


    冒頭の「ハルザキヤマガラシ」のお話しも

    勿論、ご主人のお話の受け売りです。

    そこかしこにまだまだ咲いておりました。


    _U6Z5350.jpg


      困った花ですが、見ている分には綺麗なのです。

    おっとっとは、座り込んで撮っておりました。



    牧場を車で楽して回りましたので、腹ごなしとは

    いきませんでしたが、もう一度フルーリーさんへ戻って

    
    IMG_1057.jpg


     蕎麦ケーキを半分ずつとコーヒーを頂きました。

    中はふわっと回りはカリッと香ばしく蕎麦アイスとシロップで

    まろやかな甘さが後を引きます。

    何とも美味しいお茶の時間でした。

    
    前回の鏡池のどんぐりハウスで写真展をされていた

    地元の写真家さんはフルーリーのご主人です。

    牧場の美しいスポットをたくさん教えて頂きました。

    キャンプの折には早起きをしてカメラを担いで歩きたいものです。


    戸隠はお蕎麦やさんは沢山ありますが、お蕎麦ばかりではありません。

    フルーリーさんのような美味しいお店もたくさんあります。

    景色良し、蕎麦良し、美味いもの良し

    お気に入りの味に出会えるのはとても楽しいものです。

    30年通っていても飽きません!

    つづく
    



    
    

実は…… [絵日記]




    急に思い立って昨日、戸隠へ出かけました。

    日帰りのドライブです。

    いつもは梅雨前のキャンプをしている頃なのですが

    今年は足の状態が悪いのでキャンプは諦めていました。

    でも、そんな時こそお山の気を頂こうと思い付いたのです。



    中社.jpg


     戸隠神社・奥社の鳥居を階段の上からの撮影です。

    拝殿も境内も平日にもかかわらず、多くの参拝者で

    写真を撮ることが出来ませんでした。

    今ではパワースポットと言われていますし、善光寺の御開帳の

    効果もあるのでしょうか……


    すくまではと鳥居左手の「うずらや」さんでお土産のお蕎麦を手に入れて

    鳥居右手の別のお蕎麦屋さんにシラネアオイの花を眺めに行きました。


    シラネアオイ.jpg


     十年前は数株の花でしたが、今では数十株まで広がって見応えがありました。

    
    もちろんその後は、戸隠の神様にしっかりと日頃の御礼を申し上げて

    お参りを致しました。


    次は近くの緑が池へ行く予定でしたが、なんと!杖と日傘を忘れて

    徒歩でしか行かれないところなので断念しました。

    緑が池から望む戸隠連峰の美しい姿を見ることが出来ずに

    とても残念でした。


    ということで、次は鏡池へ向かいました。

    
    鏡池.jpg


     こちらは珍しいことに人が少なくとても静かでした。

    薄曇りであった事と、春霞に覆われて澄み切った青空ではありませんが

    緑のコントラストも美しく凛々しい山々に色を添えていました。


    後ろの、お食事処どんぐりハウスで写真展を拝見して

    杏ジュースを頂いて一休みしました。


    IMG_1049.jpg


     戸隠を知り尽くした地元の写真家さんです。

    四季折々の最高に美しい風景が写真集に綴られ

    家に居ながらにして更に戸隠に魅了されています。


    
    中社も鏡池も透き通った美しい鳥の声が聞かれましたが

    それにも増して春ゼミの鳴き声が高く響いて賑やかでした。

    牧場に着くと静かそのもので、心地よい風が吹き渡り

    別世界へ来たような新鮮な気持ちになりました。



    _U6Z5353.jpg


     険しい戸隠連峰は、まだ雪を残し日陰には雪の小山が残っていました。

    
    _U6Z5348.jpg


     戸隠連峰の向かいの、冬にはスキー場になる怪無山と瑠璃山は

    曇り空の中、穏やかな姿でうっすらと雲を頂いて佇んでいました。

    曇り空ですから美しい写真は撮れませんが、今日はこんな日であったと

    それはそれで心に残ります。

    私にとっては紫外線が少しばかり弱まった陽射しで

    かえって嬉しくもありました。


    余談ですが、この日初めてiPhoneからFacebookへ記事を送ってみました。


    つづく


     





    

気に入らない? [絵日記]




    揺れるスカートがほちいの!

    ポンパラピンポンでミニーちゃんと踊るの!

    と言うご希望にお応えして作ってみました。


    IMG_3241.jpg


     綿麻の張りのある布地でサーキュラースタイルならば揺れるのです。

    見ている前で、30分と掛からずに作り上げたところ眠ってしまい

    起きてからも、いやいやをして履かないと言います。

    
    考えた挙げ句、水洗いをして糊を落として柔軟剤をきかせた仕上をして

    更にばぁ〜ばのロングスカートも超最速で作ってみました。

 
    IMG_3248.jpg


      後日「履かない?」と聞くと、う〜んと首をかしげていますので

    「ばぁ〜ばのど〜お?」と履いて見せたところ

     わぁ〜と、嬉しそうに言って履いてくれました。

     腰をふりふりスカートをつまんでくるりと回って

     とっても楽しそうに踊っています。

     「ばぁ〜ば、いいかんじ!」とご満悦です。

     やれやれ



     
     

         「ひなたぼっこ」 http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp/

    "にゃんの気持ち" ちいさいちゃんとおおきいちゃんの

    近況を綴っています。
    

   
    

お洗濯日和です。 [絵日記]





    IMG_3233.jpg


     すでにジリッと暑い朝日です。

    暑い一日になりそうですが、涼しい風に救われそうです。


    _U6Z0963.jpg

                                紅一点、ピンクの紫陽花


    紫陽花も順番に色づいて、7種類の内、一番遅い7番目の紫陽花も

    小さな花芽が姿を現しました。



    風邪は、今度こそ治ったと確信をしています。

    代わりに、座骨神経痛の新しい薬に閉口しておりますが

    頑張って服用を続けた甲斐があり、強い痛みは和らぎ

    副作用にも慣れて?日常の生活へ戻れつつあります。

    股関節を悪くしたのもステロイド剤の副作用の影響が考えられると

    診断されたように、副作用は恐いものですがその薬によって

    助けられる事も事実です。

    防ぎようのない難しい病にかかるのも運命です。

    受け入れることで前向きに向き合って行けることも人生です。




    
    「ひなたぼっこ」 http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp/

    "にゃんの気持ち" ちいさいちゃんとおおきいちゃんの

    近況を綴っています。
    


    
    


    

珍しい植物です。 [絵日記]




     今日も雨の後は曇りのまま

     少々蒸し暑いのですが、風が吹くと肌寒さを感じます。

     
     お洗濯を少々、お片付けも目立たないくらい少々

     サボった感の強い一日を過ごしました。



     珍しい方をご紹介。

     と言っても今年で3年目ですからご覧になった方は少しも珍しくは

     ありませんね。


     アルブカ ナンジャコレ(アルブカ スピラルリ フリズルシズル)

                          南アフリカ原産

     _U6Z0824.jpg


      頑張って、蕾を作りました。


     そしてにゅ〜と首を伸ばして

     _U6Z0914.jpg



      花芽を膨らませて    



      _U6Z0929.jpg


      今日は


     _U6Z0969.jpg


      開花を始めたのですが、お日様が顔を出してくれませんので

     開き掛けでストップでした。



     
     次は

     アカンサスモリスです。


     _U6Z0902.jpg


      葉はとても大きいのですが柔らかくて食べられそうなのですが

     花穂はトゲトゲして堅く優しくありません。


     _U6Z0957.jpg


      花びらも紙のような触り心地で、造花のようです。

     1mほどの大きなプランターをひとりで独占してしまって

     お隣のカサブランカが肩身の狭いご様子でプランターの四隅に

     やっと茎を伸ばしました。

     果たして花芽を付けてくれるかどうか……

     水をあげながら毎日応援しています。




     そして名無しのごんべいさんです。


     _U6Z0933.jpg


      私の背丈くらいはあるでしょうか、このお方は年代物です。

      枝先の葉が花になるような感じの植物です。

     とても不思議な花の付き方で気に入っています。

      道行く方に、珍しいと言って必ず花の名前を聞かれます。

     でも、何度か植え替えをしている内に名札がなくなりました。

     何時ものことです。








     




雨の紫陽花 [絵日記]





    雨の合間に花達のご機嫌伺い


    紫陽花

    八重の柏葉紫陽花 ハーモニー

    _U6Z0916.jpg


     _U6Z0942.jpg


     
    
    ブルーグリーン

    _U6Z0943.jpg





     秋色紫陽花


     _U6Z0945.jpg





     アナベル

    _U6Z0935.jpg




    その他に、ピンクの紫陽花と、薄紫のガク紫陽花が

    蕾を膨らませています。

    今年は梅雨が早く来るのでしょうか

    例年になく気の早い紫陽花たちです。



     


     

     

花達の季節 [絵日記]




     今日は暑くなるとの事でしたが、今の所は家の中も涼しくて

     凌ぎやすい一日となりそうです。


     4月の終わりから押し逃げどころか、皆様の元へ伺っておりません。

     それなのに記事だけアップして……なのでございます。

     今朝は朝から耳鼻咽喉科の入り口に並び(おっとっとが)

     ネット受付よりも早く順番を手に入れたお陰で

     整形外科の午前中の診察にも間に合い、午後はのんびりと過ごせています。

     それにしてもなかなか風邪は治りません。

     座骨神経痛も芳しくなく、お薬の内容は変わりましたが

     相変わらずピルケースは満杯です。

     どのお薬も飲み合わせには何ら問題は無いとの事ですが

     こんなに飲んで大丈夫なものかと今ひとつ不安が残ります。




     今盛りの花達をご紹介したくて記事をアップします。

     つる薔薇が咲きました。

     _U6Z0888.jpg


      _U6Z0864.jpg


      昨秋からの体調不良で手入れが行き届かなかった為に

     病気にかかった枝が多く、例年のような花盛りは期待できませんが

     何とか回復してもらいたいと祈るばかりです。



     ドッグローズも可憐な淡いピンクの小さな花が開きました。

     _U6Z0879.jpg

      _U6Z0885.jpg


      
 
      矮性の都忘れの花も濃い色合いに開き始めています。

     _U6Z0710.jpg


      _U6Z0779.jpg




      ボイソンベリーも今年は沢山の蕾を付けて開花も始まりました。

     _U6Z0826.jpg


      _U6Z0829.jpg


      ハチさんもブンブンと飛んでいるので大きな実になってくれることを

     期待しています。


     昨年、数個の花を咲かせた柿ですが

     _U6Z0896.jpg


      _U6Z0898.jpg


      今年は見事に花盛りとなりました。

     大きいとは言え鉢植えですし、それに苗を植えてからまだ8年も

     経っていないような気がします。

     昨年同様、実を結ぶことは難しいと感じています。


     そして、枯れ枝にやっと小さな芽がでて緑の葉が開き始めたと

     思っていたところ一気に蕾が膨らんで見事に開花しました。

     確か"匂い花"ではと思います。

     _U6Z0892.jpg


      _U6Z0875.jpg



     アジサイも花芽を大きく膨らませていますし、次々と開花がやって来る

     花達でお庭は茂ってしまいました。

     今の状況では暫くはガーデニングに気持ちを向けられそうもありません。

     毎日のお水やりが精一杯です。

     このままでは枯らしてしまう植物もありそうです。


     元気じゃないとダメですね。

     元気は重要です! 皆様どうぞご自愛下さいましてお過ごし下さいませ。


     暫くは皆様のブログへ伺えない日が続くかと思います。

     どうぞご容赦下さいませ。

     

    



良いのか悪いのか、こんなこと…… [絵日記]




    何とか風邪も遠ざかりつつあります。

    ずっと寝ていたかというと、それも出来ず。

    座骨神経痛と股関節痛を回避するために、同じ姿勢を続けない策として

    裁ってあった布を広げて孫服を縫い上げたりもしていました。



    おねえちゃま

    スカート2種(ダブルガーゼ)

    パンツスカート

    IMG_3177.jpg


     エプロンスカート

    IMG_3194.jpg


     スカートに合わせてはける短めのレギンス


    IMG_3184.jpg


     こちらもレギンス


     IMG_3189.jpg




    K君

    サルエルパンツ2種

    ニット

    IMG_3179.jpg


     ダブルガーゼ

    IMG_3199.jpg




     写真を撮り忘れた服も他に3点くらい作ってみました。


    型紙を作る、布を裁つというのは体調不良なときには不向きです。

    だたひたすらミシンを掛けるが、短時間で姿勢を変えるには向いていたような

    テレビは疲れて見られませんし、買い置きの時代小説は全部読んでしまって

    酷い咳に眠れずにソーイングでした。

    微熱程度は、それなりに頑張れるものでした。

    そのてん熱が出たおっとっとは好きな読書もゲームもビデオ編集も何も出来ず

    何とか眠りたいとベッドとソファーを行ったり来たりと場所を変えては

    眠ることに専念をしていました。

    
    もうひと頑張りの処まで、風邪も回復してきました。

    次回の診察には、もう大丈夫!と言われたい。
    
    


     





    

参った! [絵日記]





    EF0S9367.jpg
                                      甘夏みかん

     


     ず〜と寝込んでました。風邪です。

    それもじぃ〜じと二人でです。

    熱に咳に疲れました。

    二人の孫も。

    そしてとうちゃまも、風邪を押してじぃ〜じの代わりに

    お仕事をこなしてくれました。

    
    今朝は、請求書作りに、耳鼻咽喉科の順番取りに早起きをしました。

    昨日が休診でしたので、9時過ぎの段階で3時間待ちと言われて

    ただ今自宅待機中です。

    お休み前にお薬は頂いていたのですが、症状が変化して未だ治りません。

    気弱なじぃ〜じは、心身共にかなりの落ち込みようでバナナしか食べません。

    私も食欲は湧きませんが、味が分からずとも栄養をと思い

    頑張って食事をしています。


    IMG_3175.jpg


    ダイソーで購入したピルケースも、整形外科の薬に蓋が閉まらないほど

    風邪の薬を足されましたが、5日分という先生の思惑通りには

    残念ながら治りませんでした。

    70歳に手の届く身体は益々免疫力が低下しているのだと

    痛感しています。

    元気で長生きをするのはとても難しいことと改めて身に凍みました。




    甘夏みかんの写真は一昨年のものです。

    なんじゃもんじゃが散る頃に甘夏みかんの花が開花して

    甘い香りを放つのですが、その頃には香りも感じられなくなって

    今ではすでに花は散っています。

    今年は甘夏みかんとグレープフルーツの花を愛でる暇も無く

    風邪に縛られて過ごしてしまいました。

    今朝久しぶりに外に出て、草花が色とりどりの花を付けていることに

    驚きました。

    知らないうちに、みんな頑張っていたのだと命の力強さに

    元気を貰えたようで笑顔になれました。