So-net無料ブログ作成

栄養とれてる? 避暑地は見つかった? [にゃん]




     IMG_05980.jpg


      ちいさいちゃんは、春先にはデッキで居眠りをしていたのですが

     暑くなって避暑地探しに忙しいのか、夕方から夜に掛けて

     顔を出すようになりました。

     おおきいちゃんも、やはり涼しい場所へ移動したようで

     お夕食を食べにだけ通ってきます。

     蒸し暑くて食欲もでないのかも知れませんが、おふた方ともに

     ほっそりとスマートになりました。


     ただ、ちいさいちゃんは甘えたような悲しげな小さな鳴き声をあげて

     訴えかけては家の中を歩き回って隠れる場所を探しています。

     家族全員に慣れなければ、同じ空間では暮らせないのです。

     いつになれば慣れてくれるのかとヤキモキしてしまいます。




     最近のお休み処は

     ベンチ上

     IMG_1270.jpg
                                       ねこなべ

      ベンチ下

     IMG_1272.jpg
                                  かご


     タオルを敷いたり、外したりと毎日夜の気温をチェックしています。

     時折、ちいさいちゃんが1〜2時間寝に来ることもありますが

     あまり好評とは言えないようです。


     今日は午後から雨模様と聞いて雨囲いをしていますが

     小降りにならないとやっては来ませんので

     果たしてやって来られるのでしょうか?


     この時期はおかか掛けドライフードにナメクジが寄ってきますので

     デッキやベンチの上にも出しては置けません。

     外出の折は、お皿の真ん中に一段高くしたドライフードの小鉢を置いて

     周りに岩塩の城壁を築いてナメクジが登れないようにしています。

     夜になると近くの畑からゴキブリもやって来ますので

     早々に片付けてしまいますので、リビングの消灯と共に

     にゃんカフェも店じまいです。

     

     

     
     

花と実とスプラウト [絵日記]



  
      今年もカサブランカが大きく伸びて4本ともに蕾を付けました。



      IMG_1050.jpg


     その4本のカサブランカの真ん中に

     アカンサスモリスが柔らかい大きな葉を1メートル以上も広げて

     カサッとバリとした花穂を高く咲かせています。


     IMG_1240.jpg


      IMG_1055.jpg


      花からは香りもせず、不思議な花です。


    
     アラビアンジャスミンも次々に蕾を付けて薫り高く咲き続けています。


     IMG_1043.jpg


      ただ今は、加賀の紅茶に花を浮かべてジャスミンティーとしても

     美味しく頂いています。




     そしてキッチンでは定番の

     かいわれ大根と

     IMG_1225.jpg


      アルファルファを

     IMG_1227.jpg


      育成中です。

     蒔く日にちをずらして、毎日食卓へ顔を出してもらっています。

     ひまわりの種(スプラウト)は昨年の残りを蒔いたところ発芽しませんでした。

     種も古くなると生命力が衰えてしまうようです。

     
     ボイソンベリーの収穫はほぼ終わりました。

     ブルーベリーは鳥たちに食べられているようで

     ほとんど収穫が出来ません。

     どちらも昨年の剪定が良くなかったようで、今年は実の付きが悪く

     来年への課題を残しました。




     

     

お預かり [絵日記]




      ほぼ毎日お越しのK嬢様を明日から数日、日中のお預かりをします。

     最近のK嬢様は

     IMG_1195.jpg


     IMG_1202.jpg


      カフェフルーリーの奥様から頂いたハックルベリーのジャムを

     ばぁば手作りのカスピ海ヨーグルトに入れて食べておられます。

     
     IMG_1207.jpg


     カーペンターの木の玩具でネジネジをマスターして

     本格的なネジクギを板にネジネジ出来るまでに業を極め

     ひたすら額に汗しながらネジクギを打ち込み

     ドライバーを反対回しにしてネジクギを外す業を極めました。

     一心不乱なそのお姿に戸惑いながら感嘆するじぃ〜じとばぁ〜ばです。


     IMG_1233.jpg

      そうかと思えば、アンパンマングミをご所望されて

     モグモグしながらクマのプーさんを楽しまれております。


     今日は、ばぁ〜ばが作ったピンクの水玉模様のサンドレスが

     K嬢様にはきつくて着られませんでした。

     ばぁ〜ばは、少しばかり凹みました。






     

戸隠牧場 [絵日記]




     6月の始めに牧場開きがあり、牛や馬、ウサギやヤギなどが

     集まっています。

     しかし雨模様のため牧場に入ったのですが動物さんには会わずに

     IMG_2046.jpg


      お気に入りのカフェフルーリーで長〜い昼食タイムを取りました。

     若い方々とは違い、お料理が運ばれてくると写真を撮る前に

     食べてしまうと言う失態を重ねて

     IMG_2043.jpg


      山菜ペペロンチーノと

     IMG_1158-1.jpg

      デザートの新作パンケーキ蕎麦ソフト添えの写真のみとなりました。

     そして、詳しいレシピをお聞きしたにもかかわらず

     合わせて133歳の頭は意見が食い違い定かな事はお伝えできません。

     
     その他には、ふきのとうのソーセージとそば粉の生地のオリジナルピザと

     駆け付けて下さった地元の友人が特製スパイシーカレーを

     それぞれにケーキとコーヒーにハーブティーを頂きました。

     どちらも絶品のお味で大満足でした。

     もちろん、写真のペペロンチーノもパンケーキも言うまでも無く

     絶品でした。


     とっても食べたかったアスパラのような味わいの山菜の"あまどころ"は

     ネズミに食べられてしまって収穫ができなかったと伺ってがっかりでした。

     それからもう一つ、行者ニンニクソーセージはまだ出来ていなかったので

     次回に持ち越しとなりました。

     
     パティシエの奥様が作るケーキはとってもとっても美味しくて

     その奥様が作るお料理もとってもとっても美味しくて

     戸隠蕎麦を食べに行く回数よりもフルーリーへ行く回数が勝っています。

     お留守番組の娘や息子家族はフルーリーのお土産を待っていますので

     しっかりと買って帰りました。


     牧場で、乗馬体験が出来る施設を開設しているフルーリーのご主人は

     戸隠の風景写真家でもあり、スキーのインストラクターもされて

     戸隠の魅力を知り尽くしていて、たくさんの楽しいアドバイスが

     戸隠通いの楽しみにもなっています。



     そして"絵日記"の私の植物の写真で間違いに気づかされました。

     一枚は

     EF0S0143.jpg

      こちらは

      "ニリンソウ" に間違いありません。

     EF0S0165.jpg

      こちらは

     "ニリンソウ"と記していましたが

     再度調べましたところ

     "タチカメバソウ" の間違いでした。


     HPの絵日記は10年近く前に別なソフトで作ったもので

     同じものを作り替えられません。ご容赦下さいませ。

     
    

     午後になって神つげ温泉であちらこちらをゆっくり温めて

     お山の小さなお友達に会いに行って笑顔をもらって

     夕暮れに帰路に付きました。

     IMG_1174.jpg


      こんな

     IMG_1177.jpg

      こんな

     IMG_1185.jpg

     こんな空模様の中、東京へ向かって走る高速道は次第に激しい雨となり

     視界も白煙と化し写真を撮るどころではなくなり

     いつもより時間は掛かりましたが、無事に我が家へたどり着きました。

     
     やっぱり、何と言っても、お山行は心身に素晴らしい息吹を

     吹き込んでくれる貴重な時を与えてくれました。

     「ひと月後には、また出かけるぞっ!」とおっとっとがのたまわって

     おります。   

     
     最後までご覧頂きましてありがとうございました。

     



          

奥社 [絵日記]



 
     さかさ川を渡り鳥居をくぐり奥社へと参道を20分近く歩くと

     随神門が見えてきます。

     IMG_1132.jpg


      IMG_1134.jpg


      数年前に改修された凛々しい姿に迎えられます。

     IMG_1140.jpg

      随神門を通り抜けると見事な杉並木の道へと進みます。

     IMG_1146.jpg

     が、ここから山肌に立つ奥社までは40分ほど登ります。

     IMG_2040.jpg

     ので、ギックリ腰前兆のおっとっとと尾てい骨打撲の私は

     ここで写真を撮り、手を合わせてお詫びを申し上げ

     きびすを返しました。



     帰りの参道では、こんな花や
    
      IMG_1122-1.jpg
     
     こんな花や
                        
     IMG_1127.jpg

      アジサイのようなミヅキのような花も咲き始めていました。

      IMG_1157-1.jpg


 

      数年前のこの時期に「落とし文」を見つけたことを思いだして

     探しながら歩いていると、見つけました!

     IMG_1152.jpg

     オトシブミ科の昆虫の雌が卵を葉に包み落として幼虫を育てるとか

     凄い技の持ち主なのです。

     しっかり巻いてあるので簡単にはつぶれないのですが

     それでも人の歩く道ですから心配です。そっと草の中へ置いてきました。

     これも戸隠で知り合った友人に教えて頂いた貴重な経験でした。


     戸隠では神様のご加護を頂いて、得がたい友と巡り会えました。

     本来の自分に帰ることの出来る息継ぎの場所です。

     ゆったりとそして体の隅々に行き渡る心地よい気の流れに

     身を委ねられる幸せを味わいました。

     

     


     
     

お参り [絵日記]

  


     戸隠神社は

     奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなっています。

     まずは中社へお参りに伺いました。

     IMG_1106.jpg

      鳥居をくぐり

      IMG_1111.jpg

      手水で清め、階段を上ります。

     IMG_1100.jpg

      厳かな神殿に向かい手を合わせ、御礼を申し上げました。

     龍の天井絵も凛々しく、静寂の神殿に滝の奏でる水音が

     響き渡ります。



     IMG_1109.jpg

      中社から直進の道は坂道となりお蕎麦屋さんと

     竹細工屋さんとお土産屋さんが連なり、火之御子社をへて

     旅館の立ち並ぶ宝光社へと下ります。

     
     そして、左の道へ進むとお蕎麦のうずら屋さんから始まり

     宿坊が並び、神つげ温泉から忍者村へと続きます。

     
     今回は右手の道へと進み奥社へ、キャンプ場へ

     そして牧場へと向かいます。

                          つづく。





      





池めぐり [絵日記]



      [鏡池]      


     IMG_1092.jpg


      どんぐりハウスは

      IMG_1093.jpg

      お休み処です。
    
     確かお食事も出来たと思います。

     

     池の周りの花達もやっと目覚めたようです。

     IMG_1083.jpg
                                       レンゲツツジ


     IMG_1080.jpg   
                                        ナナカマド

      IMG_1088.jpg タニウツギ




     [小鳥が池]

     IMG_1118.jpg

      オットットが佇む湖畔です。

     IMG_1119-1.jpg

     道沿いにはタンポポが咲いていました。

     しかし、東京には無い大きさの綿毛で「私はタンポポです!」と

     主張しているようでした。



     IMG_1108-1.jpg
                                       シラネアオイ

     お蕎麦やさんです。

     今回は寄る予定にはありませんので、遠くからシラネアオイを盗撮です。

     たくさん増えて駐車場に広がっていました。


     戸隠にはたくさんの戸隠蕎麦のお店がひしめき合っています。

     どちらも美味しいのですが、我が家の贔屓は「うずら家」さんに

     「そばの実」さんに「極楽坊」さんです。

     人それぞれで好きなお店は違いますので、情報交換も楽しいです。


     大輔と一緒に食べたテラス席がわんOKな牧場入り口左の「岳」さんに

     時折、オットットとふたりで寄りますがいつも思い出されて同じ話を

     繰り返しています。

     つくづく歳をとったと思えて可笑しいです。
     
     池は他にもありますが、今回は2箇所をめぐりました。      

                                   つづく。






雨の中…… [絵日記]




     昨日、早朝より出かけてきました。

     鏡池は

     木々の後ろにそびえ立つ戸隠の山々は雲と霧に包まれて

     山があるとは想像ができない景色でした。

     IMG_1071.jpg


     2008年の6月1日は

     角度とカメラが違いますが、素晴らしい姿でした。

     206B9606.jpg


      そして池の右手も


      IMG_1072.jpg


      206B9601.jpg


      まったく見えませんでした。



     小鳥が池は

     やはり、お山は見えませんでした。

     IMG_1117.jpg


      こちらは2007年4月の終わり頃です。

     木々の後ろに凛々しい姿の山々がそびえています。
     
      EF0S1275-1.jpg


  

      牧場のカフェフルーリーの前から望むお山は

     やはり見えませんでした。

     IMG_1163.jpg


      この様に見えるはずです。

      EF0S9596.jpg


      この緑の草原も、上の写真のようにキャンピングカーサイトとなり

     様変わりをしています。


     雨交じりの曇り空が残念と言うわけではありません。

     雨の戸隠をとりわけ気に入っていますから。

     息抜きの日帰りでしたが、雨の中のキャンプも大好きなのです。

     静かな雨降りに、タープの中から好きなお茶を手に

     のんびりと椅子にもたれているなんぞは、至福の時です。

     キャンプはお天気ばかりが良いのではありませんよ。

     

      帰りに戸隠中社の程近くにある、神つげ温泉へ寄りました。

     夫婦共々、腰痛と打ち身で少々難儀をしておりましたゆえ

     平日の午後とあって男湯、女湯ともに貸し切り状態で

     たっぷりの湯を満喫致しました。

     ぬるめの温度が、長湯が出来る良い案配で

     大きな窓の外の森を眺めながら、時折うとうとと

     心地よい時間を過ごせました。

                            つづく。
     

    

今日のK嬢様 [絵日記]



     今日はK嬢様のお預かりです。

     と言ってもほぼ毎日「ばぁば〜、Kだよ〜、Kが来たよ〜」と

     やって来ます。

     雨というのに、メダカさんと金魚さんに餌をあげて

     お隣から頂いたフウセンカズラの種を一緒に植えてくれました。

     そして

     IMG_0674.jpg

      デッキの雨囲い(にゃんの為の)の下でシャボン玉も
   
     しました。

     IMG_0678.jpg

      ばぁばにも貸してくれて二人でシャボン玉まみれになりながら

     長いこと遊びました。


     お昼にはばぁば特製のハンバーグとご飯をたくさん食べました。

     でも今日は早起きをしたようで、眠たそうにご飯を食べながら

     何故かへらへらと笑ってばかりいました。

     

     IMG_1032-1.jpg

      このところ、ワイルドベリーが豊作で、今日もたくさん収穫できました。

     もちろん、ワイルドベリーを召し上がるのはK嬢様と決まっています。

     「おいちい!」と言ってデザートに全部召し上がられました。


     頑張って、頑張って眠らないようにしていらっしゃいましたが

     3時にはとうとうコテッとお昼寝をなさいました。

     Nちゃん(父ちゃま)がお迎えに来てお帰りには

     笑顔で赤いアイスをお土産にもって帰りました。

     K嬢様の中では、赤いアイスはハーゲンダッツのバラのアイスで

     白いアイスはバニラアイスのことです。

     赤くてもハーゲンダッツのベジタブルアイスはお気に召さなかった

     ようです。


     父ちゃまのことは名前でNちゃんと呼びますが、自分の名前と一字しか

     違わないかぁちゃまのことは、誰も呼んだことが無い

     ママと呼びます。

     そのママのリクエストにお応えして、食事用の大きめなスタイを

     作りました。

     IMG_0668.jpg

      IMG_0667-1.jpg


      IMG_0669-1.jpg

      

      どれも端切ればかりなので、柄が逆さだったり

     合っていなかったりですが、役に立ってくれました。

     まぁこんなところでしょう。

     

    

     

動いていました。 [絵日記]




     この人わかりますか?

     _P6A0316.jpg


      一週間ほど前に、息子に用事がありメッセージを送ったところ

     「今、上野動物園!」と言う返事でした。

     そこで、とっても気になっている人を見てきて欲しいと思い

     名前を思い出せないまま「・・・こんな鳥なの」と

     写真を撮ってきて欲しいと送ったところ、こんな具合です。


     _P6A0322.jpg

      そう、その人の名はハシビロコウさんです。

     短いのですが動画も撮って来てくれました。

     以前より思慮深く物静かなジェントルマン?の様な面差しに

     惹かれていました。


     この子かどうかは分かりませんが、新聞によると

     上野動物園ではオス二羽、メス三羽が飼育されているそうです。

     メスの一羽がこのほど、繁殖の為に渡米することになったとか。

     ただ私の思いと違い、性格が攻撃的との解説でした。

     赤ちゃんを見てみたいです。
         
     授かることを祈りながら、これからも見続けていきたいです。