So-net無料ブログ作成

想いを伝えたい [愛しき想い]





    冬の夜長にご覧頂きたく、我が家の次男坊を綴った「ひなたぼっこ」を

    ご紹介させて頂きます。

    いつもは現在進行形の「にゃんのきもち」ばかりご紹介しておりますが

    初めに「ひなたぼっこ」を作った想いをご紹介致します。



      hyoushi-いのち.jpg


    この表紙がホームページの原型です。


        
    次男坊の大輔が突然旅立ってしまって

    家族である証を残したくて10年前に独力でホームページを

    作りました。


    ゆえあって、Macで開いていたホープページは見られなくなり

    セカンドブログの「ひなたぼっこ」に移し替えました。

    すでにご覧下さいました方々もおられますが

    大切な命を物のように扱い、人の心を失ってしまった方々にも

    見て頂きたいと思いメインブログにてご紹介致します。



    大輔を綴りましたものは、ブログ読みでは無く

    初めのページから下へ本のページを繰るようにお進み下さい。

    読みずらいかと思いますが、それは想いの順番なのです。

    
    「愛しき想い」

    inochi表紙.jpg





    本来は「愛しき想い」からそれぞれのページへ飛べたのですが

    ブログではそれが出来ずにおります。

    「愛しき想い」を読まれましたならば、「また逢える日まで」へと

    読み進んで頂きまして「ぬくもり」「いのち」と進んで下さいませ。


  
    それぞれに、ブログ仕立てにしましたときに新たなプロローグを

    作りましたが、それぞれの始まりをご紹介致します。



    「また逢える日まで」

    mataaeru-b1.jpg


    「いのち」


      inochi-1.jpg


    「ぬくもり」


    nukumori-16.jpg





     その他にも「わんのきもち」も同じように下へ読み進むように

     作っております。


      わんのきもち表紙-4.jpg



      わんのきもち1.jpg



      我が家の3代にわたる家族達を綴っています。

      
      どれも長いページ構成になっております。

      10年前の私の技術とフォトショップで作りました。

      そして、それを元にブログへ写すことで、さして進歩をしていない

      技術で文字化けもあり読みづらいところもございますが

      何卒ご容赦下さいませ。

      お時間のあるときに少しずつ読み進めて頂けると嬉しいです。

      

      「ひなたぼっこ」右のサイドバー "マイカテゴリー"から

      お入り下さい。



      


       


     
       

nice!(38)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 38

コメント 16

マリー

ナツさん リナさん ぼっこさん にnice! です
何年たっても毛のさわり心地や匂い、胸に抱きよせた時の温もり
甘えた鳴き声を忘れることは無いですよね
でも、共に泣き、悲しみを分かち合い、慰め合い、思い出を語り合える家族がいる事で乗り越えていけますよね
本当に少しづつですが・・。

by マリー (2015-12-13 16:22) 

ぼっこ

☆マリーさん、こんにちは^^
 何一つとして忘れることはありませんね。
 悲しみを乗り越えられたのかは定かではありませんが
 笑顔で話し合える日を迎えられたことも事実です^^
 わん達にはたくさん教えられ導かれて
 家族がひとつになりました。
 素晴らしい、家族の一員で居てくれたことに
 心から感謝をしています^^
by ぼっこ (2015-12-13 16:38) 

そらまめ

わんの気持ちが伝わってきますね・・・
震えながら一生懸命お願いしたんだ・・・
胸がキュっと痛くなりました。
コトバを話してくれない分、
気持ちを読み取ってあげなければいけませんね。
by そらまめ (2015-12-13 16:51) 

ニッキー

大事な家族の一員ですもの、決して忘れることも出来ないし、忘れたいとも思いませんよね^^
大輔くんも虹の橋の向こうで家族皆を見守りながら「愛してるよ」って言ってますよぉ(^.^)
by ニッキー (2015-12-13 21:35) 

ぼっこ

☆そらまめさん、こんばんは^^
 わんは態度で思いを伝えますから、見逃さないように
 向き合って抱きしめて、ぬくもりとともに心通わせて
 あげて欲しいですね^^
by ぼっこ (2015-12-13 23:16) 

ぼっこ

☆ニッキーさん、こんばんは^^
 分身のような自分の家族との別れは、ことのほか辛く哀しい
 ものですね。
 大輔も母さんの「愛してる」を聞いてくれているでしょうか^^
by ぼっこ (2015-12-13 23:29) 

みぃにゃん

涙がでます・・・。全ての人に観てもらいたいです。
命の重さ尊さ改めて再確認してほしいですね。
by みぃにゃん (2015-12-15 19:57) 

hatumi30331

うちに12年いたワン子思い出します。
最後は、私の腕の中できゃい〜〜〜〜ンッて逝ってしまいました。 忘れられないよ。
今は、他所のワン子を撫でさせてもらってます。^^

ワン子の思い・・・どのくらい分ってたか?
家族としての思いはずっと一緒やね。


by hatumi30331 (2015-12-15 20:30) 

ぼっこ

☆みぃにゃんさん、こんばんは^^
 命あるものは、決して物ではありませんね。
 心繋がる大切な家族ですものね^^
 
by ぼっこ (2015-12-15 22:34) 

ぼっこ

☆ hatumi30331さん、こんばんは^^
  お別れはとても辛いですね。忘れることなど出来ません。
  後悔は必ずあるものです。
 でもきっと許してくれているのだと、そう思えます^^
 
by ぼっこ (2015-12-15 22:37) 

イチロー

確かに瞳と体で表現してますね。イチローも家族になってもうすぐ三年です。できるかぎり一緒にいたいと思います。
by イチロー (2015-12-16 08:01) 

ななママ

たくさんの事を教えてくれ幸せにしてくれました
でも、宗太郎は?奈々は?そして詩音は?
幸せに思ってくれていたのか、くれているのか・・・
宗太郎や奈々に今も問うています
「幸せだった?」答えはわからずじまい
詩音はどう思っているのだろう
ぼっこさんの言葉を読んで詩音と遊びました
少しでも心を通わせられるように・・・
ありがとうございます
大事な事を再確認できたように思います

by ななママ (2015-12-16 08:03) 

美美

2度の別れの経験をしているので
ワンコを飼うのを大反対でしたが
今では親子、時には愚痴を聞いてくれる友となっています。
でも時には負担に思うことも、
だからこんな我が家の一員で良いのかしらと思うこともありますが
少しでも長く一緒に過ごしていけたらと思っています。
by 美美 (2015-12-16 16:23) 

ぼっこ

☆イチローさん、こんばんは^^
 ご家族でたくさん楽しい思い出を作って下さいね。
 愛されている思いはわんの心に残ります^^
by ぼっこ (2015-12-16 17:05) 

ぼっこ

☆ななママさん、こんばんは^^
 家族でいて幸せだったと思えるならば、きっと宗太郎君も
 奈々ちゃんもとても幸せだったと思います^^
 詩音ちゃんを大切に思ってあげることは宗太郎ちゃんも
 奈々ちゃんも喜んでくれていると思います^^
by ぼっこ (2015-12-16 17:13) 

ぼっこ

☆美美さん、こんばんは^^
 我が家は大輔で3度目のお別れでした。
 病弱な大輔と必死に10年を共にしてお腹を痛めたほどの
 我が子になりました。
 一番悲しみも深く立ち直るまでに時間は掛かりましたが
 家族になれたことを心から感謝しています。
 ミミちゃんが家族に選んでくれたのですから大丈夫です^^
by ぼっこ (2015-12-16 17:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0